革靴の表面のつまさき部分がボロボロになったので100均のクリームで直してみた

日常の困った

8年間、ずっと大切に履いてきた革靴です。

表面のつまさき部分が剥げてきました。

「こんなに履き心地がいいのに、捨てるしかないのか…もったいない」そう思っていたところ、100均で売っている靴クリームで目立たないレベルにまで直すことができましたので紹介させていただきます。

 

使ったクリームはコチラ

使ったクリームはコチラです。近くのキャンドゥで購入しました。

価格は100円(税込110円)です。

ふたを開けるとこんな感じ。

使ってみたら、かなり良かった

思ったより、サラッとしています。本当は柔らかい布的なものの方がよいのでしょうが、今回はダメ元でやってみたのでキッチンペーパーを使っています。

つま先の上の部分、表面がボロッボロですね。ここに薄く塗り込んでいきます。

すると、、、、、

右がクリームを塗った状態、左が塗る前です。全然違いますね。

どちらも塗ってみました。

ボロッボロだったのが、かなり目立たなくなりました!

 

ビフォーアフターを見てみましょう。

Before

After

100円ショップの靴クリームでここまでになるなんて、正直予想以上でした。

いずれは買い替えなければなりませんが、しばらくの間は履き続けることができそうです。

 

高い靴には、高いクリームの方がよさそう

私の履いている今回つかったこの革靴は仕事柄、年に数回しか履かないのでここまでもったというのもあります。高いものでもありません。失敗したら買い替える前提で実験しました。

高い靴を修復するにはプロに頼むか、高いクリームを使った方がよいのではないかなと思います。

靴は消耗品なので買い替えてしまうのもアリですが、「もう少し履き続けたい!」というのであれば、ダメ元で靴クリームで修復を試みてみるのもいいかもしれませんよ!

 

私が次に購入を検討しているビジネスシューズ

水に強く蒸れにくいアクスレッド(ACTHREAD)シリーズ

なかなかカッコもいいですし、使い勝手もよさそうです!

 27 total views,  1 views today

コメント

タイトルとURLをコピーしました